鹿屋体育大学
栫 ちか子
Chikako Kakoi

栫 ちか子(かこい ちかこ)

鹿屋体育大学 スポーツ人文・応用社会科学系 准教授
体育スポーツ学博士(筑波大学・鹿屋体育大学)

プロフィール

 京都府出身.高校まで,新体操の個人選手として活躍.筑波大学進学後,舞踊教育学及びダンスを川口千代,頭川昭子,村田芳子に学ぶ.全日本高校・大学ダンスフェスティバルでは,創作コンクール部門にて文部科学大臣賞(第一位)を受賞.また,大学・大学院では,体育スポーツの指導法やスポーツ医学について研究.スポーツ医学は,目崎登に師事.
 大学院修士課程修了後,福岡にて保育学科の専任講師を勤め,九州大学研究員等を経て,博士号(体育スポーツ学博士:筑波大学・鹿屋体育大学)を取得.現在,鹿屋体育大学准教授.体育・保健の授業づくりや学修成果・評価について教育・研究を進め,大学では,保健体育科教育,ダンス関連の授業を担当している.また,県内外の教員対象研修会の講師や中学校・高等学校での保健体育授業の指導助言,ダンスコンクールの審査員等も務めている.

その他,日本健康増進学術機構委員,鹿児島県学校体育女子体育研究会副会長燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会における式典専門委員会の式典演技協力員等を務めている.

お気軽にお問い合わせください。0994-46-4971受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ